ペットトリマーになる方法と資格

ペットトリマーになる方法と資格

「毎日、犬や猫と触れ合いたい!」
「ワンちゃんが何よりも好き!だから仕事でも関わっていたい!」
「ペットトリマー(ペットの美容師)に興味があるけど、どうすれば仕事にできる?」
「トリマーになるなら資格はやっぱり取っておくべき?」

そんな想いを持ち、ペットトリマーの仕事に興味があるという方を応援する為の情報サイトです。


▼トリミングの資格通信講座▼
トリミング講座

ヒューマンアカデミーのトリミング講座です。トリマーに必要な「トリミングの知識」はもちろん「トリミングの技術」も学べる講座になっています。「トリマーの仕事がしたい!」のであれば、無料の資料請求をしておきましょう。

こちらは通信講座ですので、時間がない方、主婦や学生にとって踏み出しやすいものとなっています。
「トリマーのお仕事に就いてみたい!」という想いがあるのであれば、まずはこちらをチェックしてみましょう。

トリマーとはどんな人で、どんな職業?

トリマーは「ペットの美容師」と呼ばれ、犬や猫の毛をカットして美しく整える仕事です。

犬や猫の毛が長く伸び過ぎると見た目が悪くなるだけでなく、汗や汚れが付着してペットの健康を損なうことがあります。
そのため、ペットの美しさや健やかさを保つために、定期的に体の毛のシャンプーやカットをする必要があるのです。

このようなペットの毛のお手入れを「トリミング」または「グルーミング」といいます。

また、「トリマー」と同じ意味で「グルーマー」という言葉も使われています。

グルーマーとは、ペットのシャンプー、カット、トリミング、爪切り、皮膚の健康チェック等の技術を持ってペットの美容師として働いている方の総称です。

外国では、トリマーではなくグルーマーの方がメジャーな名称なようですが、日本ではトリマーの方がメジャーな言い方として定着してきました。
どちらも間違ってはいないので「グルーマー」「トリマー」は同じものだと捉えておいてください。

トリマーの仕事「ペットの健康管理」

トリマーには「トリミング」以外に、もう1つの仕事があります。

それが「ペットの健康管理」

ペットの犬や猫が健康で快適に過ごせるように、トリマーは爪切りや耳掃除、肛門腺絞りなど全身のケアを行ないます。
こうしたケアを行なう過程で、ペットの体調の異変に気づいたら飼主さんに伝えるのもトリマーの仕事です。

ペットの犬や猫の毛を美しくカットしたり、可愛らしい形に整えるのは動物好きな人にとっては楽しい仕事。
それと同時に、ペットの快適な生活や健康を守るお手伝いができるのもトリマーの仕事のやりがいになります。

そのためにトリマーはペットの美容の知識や技術だけでなく、動物の栄養や病気、飼い方などを知っておく必要があるのです。

トリマー(グルーマー)の活躍の場

トリマーとグルーマー
トリマー(グルーマー)は主に、「ペットサロン」「ペット病院」「ペットホテル」「ペットショップ」で活躍できる職業です。

資格と技術があれば就職にはそれほど困らないと言えます。

ただ、職場によっては忙しい環境もあれば、お給料がそれほどよくない場合もあるようですが、ペットが好きな方にとってはこれほど最適なお仕事は無いのかもしれません。

また、将来的に独立し自分で開業する人も中にはいます。

言うまでも無いかもしれませんが、雇われているよりも自分で開業する方が報酬面では上となります。

ただし、お客さんがいない事には始まりません。

もちろん開業する場合にもリスクがあり、ご自身でトリマーとしての仕事がこなせるのはもちろん店舗の運営管理なども必要となってきます。

現在のペット周辺の環境を見てみると、ペットがいなくなることになるとは思えませんので、ある意味安定した職業の一つなのかもしれません。

トリマーになる道筋となり方、トリマー資格の取り方

トリマーになるためには、看護師や美容師のような免許(国家資格)は必要としません。

つまり、誰でも資格なしにトリマーとして働くことができます。

ですが、特に「トリマーの資格」は必要ないというものの、実際にトリマーの仕事をするには犬や猫のシャンプー、カット、体のお手入れ等の知識や技術を身に付けておく必要がありますよね。

現実問題として、トリマーの資格がない人を雇うペットサロンは少なく、また、お客さんとなる飼い主からの信頼感も得られるのは難しいと言えます。ですので、やはり資格を取っておくに越したことはありません。

トリマーになる為の勉強と資格を取る2つの方法

トリマーになる為の勉強

1、トリマーの専門学校

1つめはトリマーを養成する学校に通学して、プロになるための知識や技術を勉強する方法です。

トリマーの学校に入学すると直接講師から学ぶことができたり、犬や猫などのペットを扱う実習を受けられるという長所があります。

基本的には、卒業試験などを終えた段階でトリマーの資格が取得でき、就職などのサポートもしてくれるのがメリットです。

2、トリマーの通信講座

2つめはトリマー養成の通信講座で勉強する方法です。

通信講座は通学がむずかしい人や自宅で勉強したい人に向いています。

通信講座は仕事をしながらトリマーの勉強をしたり、家事や子育ての合間に知識や技術を覚えたい人にも人気です。

講師から講義を受けたり実習ができるスクーリングを設けている通信講座もあります。

トリマーの資格は講座を終え、検定に合格することで取得することが出来ます。


▼トリミングの資格通信講座▼
トリミング講座

ヒューマンアカデミーのトリミング講座です。トリマーに必要な「トリミングの知識」はもちろん「トリミングの技術」も学べる講座になっています。「トリマーの仕事がしたい!」のであれば、無料の資料請求をしておきましょう。

こちらは通信講座ですので、時間がない方、主婦や学生にとって踏み出しやすいものとなっています。
「トリマーのお仕事に就いてみたい!」という想いがあるのであれば、まずはこちらをチェックしてみましょう。

気になるトリマーの給料は?月収と年収の目安

気になるトリマーの給料は?月収と年収の目安
トリマーの収入は地域、経験、役職等によって変わってきます。また、各お店によっても変わってきます。

トリマーの平均的給料

目安としてのお給料とお考えください。

店長クラス

月収 25万円 前後
年収 350万円 前後

お店での責任者、他のスタッフへの指示や管理など、多くの仕事をこなす必要があります。

正社員(実務経験あり)

月収 20万円 前後
年収 280万円 前後

一人で、トリミング等を任せられるレベル、1日に何件かお仕事を引き受けます。

初任給(新卒)

月収 15万円 ~
年収 210万円 ~

まだ、実務経験がほとんどなく、大抵はアシスタントから始めるのが普通です。

トリマーとして収入をアップさせるには?

トリマーの仕事は、その仕上がりに満足してくれるお客様が増えて頼んでくれるようになれば、それだけ収入がアップすると考えてください。

個人の資質や努力にもよりますが、できるだけ多くの仕事をしていろいろな経験を積むことにより技術を向上させる事が最も大事です。

トリマーの初任給は資格があっても一般従業員より安くなる傾向があります。平均的には月給15万円程度のところが多く、これから控除が差し引かれますと手取りで10~12万円位になります。

ここから経験と実績を積むことで、月収20万円位にすることが可能です。

さらに、経験を積みお店を任せられるようになると月収25万円位になります。その後はお店の経営状態にもよりますが、もっと収入を増やすことも可能です。

ただし、雇われ店長の場合には限界があるので、もっと収入を増やすには、独立も視野に入れなければならなくなります。

何よりも、技術があり、お客様が満足してくれるようなトリマーになることが先決なのです。

トリマーの収入は今後増える?!

トリマーの収入は、トリマーの技術がまだ社会的に広く認知されていないことで、その技術の給与算定基準がはっきりと定まっていない傾向があります。

また、人の美容室のように著名人が集まるといったペットの美容室はあまり多いとは言えず、まだまだ発展途上段階ではあるのです。

近年では、ペットを飼う人も増え、仕事している間のペットシッターとしての需要なども見込めるので、今後はますます需要のある業界だと言えます。

更にワンランク上のトリマーで高い収入を得る

もし、今後芸能界のようにトリマーにも、カリスマトリマーといった存在が誕生することで、他のトリマーには得られない収入や社会的地位を得られる可能性はあります。

ただし、自分にしかできない優れた技術やセンスがあり、チャンスを見逃さず自分の物に出来る強運も必要なのかもしれません。

また、既存の業界にはない発想力やサービスを提供するというような事も必要かもしれません。

これは、トリマーに限らず、すべてのビジネスにも通じる考え方を持つ必要があるのです。

まず、一つの方法としては都市圏など、お得意さんの多いところで個人的にペット専門美容室などを開業する必要があります。そのお店の評判があがれば、テレビや雑誌の取材を受ける事もあり、そうして認知されていくことでしょう。

そのような、チャンスのある業界ですので、あなたの【技術】【考え方】【行動】次第では夢のあるお仕事なのです。

トリマーの将来性、就職や自立はできるの?

トリマーの独立開業と将来性
トリマーは人気のある職業です。

最近では社会の少子化や核家族化の影響もあり、熟年世代や高齢世代でペットを飼う人が増えています。

都市部だけでなく地方にもペットショップや動物病院が増加しており、今後さらにトリマーの需要は伸びていくはずです。

トリマーの主な就職先は各種動物を取扱うペットショップ、犬猫のトリミングやグルーミングを行なうペットサロン(トリミングサロン)です。

ほかにもペットケアを行っている動物病院やペットホテルで働いているトリマーもいます。

ショップやサロンに就職するのではなく、トリマーが独立開業して店舗を経営する方法もあります。

開業にはトリマーとしての実績だけでなく、開業資金の用意、経営ノウハウの取得などが必要ですが、十分な準備をすればマイサロンを持つことも可能です。

トリマーの新しい姿

我国においてトリマーは比較的新しい分野の職種と言えます。最近は生活様式の多様化に伴いペットと暮らす人口も増加傾向があります。

特に都市部などでは室内犬を所持する家庭が急増しトリマーの需要も十分に期待できます。ペットに対する考え方も最近は大きな変化が現れているようでペットは家族の一員という考え方が定着してきたようで、「家族=ペット」としてのマーケットの拡大も見込まれている現状です。

我国では動物専門の職業は限られており、専門分野の人材も不足しています。だからこそ若い世代を中心にトリマーや動物をケアする資格が注目を集めるようになった現状があります。

それでは実際にトリマーが活躍できる新しいマーケットとはどのような可能性を秘めているのでしょうか。ここでは従来からの雇われトリマーとは区別してベンチャーとしてのトリマーの姿について考えてみたいと思います。

出張トリマー

トリマーの職種の基本的な性格から考えると、優れた技術と知識を用いれば独自のマーケットを切り開ける可能性を持っている事でしょう。

ペットのマーケットと言えば最近の展開は目覚ましいものがあり、大規模な百貨店の子供売り場と変わらないスペースがペット用品売り場へと替わっているのがわかります。

飼い犬のエサは家庭の残飯であった従来とは完全に一転し、今ではペット専用の配合飼料を山ほど購入して車に積んでいる姿も珍しくなくなりました。

さらに飼い主の都合で外出の難しいペットのためにトリミングサービスなども出張で行うといったサービスまで登場してきています。確かにトリミングであっても日常的なお手入れの場合には大規模な設備は必要ありません。

出張サービスのトリマーであれば、むしろ機動的な対応が可能と考えても良いでしょう。

今後お年寄りの世帯や働き盛りの多忙な世帯でも、お留守番のペットのためにこういったトリミングサービスがさらに展開されていく可能性もあり、総合的なペットの世話の代行業務としてのトリマーといった姿も予想できます。

在宅トリマー

トリマーのサービスといっても、例えば住宅団地や集合住宅においてペットが多くなれば、お散歩や散髪感覚でトリミングの需要が高まる事も予想されます。

こういったマーケットに即応して自宅で在宅トリマーの看板を上げるといった可能性もあるでしょう。

専門的なショップほどの営業規模は持たず、カスタマーもご近所のクチコミでやってくる程度であったとしても、簡素な設備で実施できるトリマーであれば十分経営が可能です。

人件費やコストの面から考えても、最小限のコストに抑えることができますので、会社を定年で離職した後の副収入源としても有望です。

トリマー自営

トリマーの基本技術を所持している場合は、自営に踏み切るのも良いでしょう。仮に過去の経歴などでトリミングショーなどの成績などがあれば、それだけでカスタマーも訪れる事も期待できます。

また、自分独自の新しいトリミングスタイルなどを提供することも自営であれば簡単にできます。

自営であればマーケットの規模に応じて設備の規模や人件費なども自由に設定できますし、新しいサービスの展開といった面でも融通がつけやすいというメリットがあります。

さらに特定の犬種に特化した独自のスタイルを紹介するといったお仕事も可能になりますので、トリミングで極めたい、やりがいがあって楽しく仕事を進めたいという方にもお勧めの進路ではないでしょうか。

トリマーにはどんな人が向いている?

トリマーに最も必要なのが「動物が好き」ということです。

一般の人が考えているよりもトリマーの仕事は重労働です。

一日中立ちっ放しで犬や猫のケアをし、ときには吠えられたり噛みつかれたりということもあります。

こうした苦労を乗り越えてトリマーとして活躍するには、何より「ワンちゃんが好き」「ネコちゃんの世話をしたい」という気持ちがあることが重要なのです。

そのほかにトリマーに向いているのは、飼主さんとのコミュニケーションを上手くできる能力がある人、トリミングに必要な美的センスがある人、単に犬猫を可愛がるだけでなくトリマーとしてのプロ意識が持てる人です。

トリマーになる為に「トリマー資格」以外にやっておきたい事

トリマーの練習場所とポイント
トリマーは犬や猫の毛をカットするだけの仕事ではありません。

動物の気持ちや体調を素早く読み取り、必要とされる対応をするのも仕事のひとつです。

そのための勉強として動物の飼い方や生態、動物の栄養学、犬や猫の病気(種類、症状、対処法等)、動物のしつけ方などの知識を身に付けておきましょう。

ペットを美しく可愛くトリミングするための勉強も必要です。

ペット関連の雑誌やWEBサイトなどを見て、海外や国内で流行しているペットのトリミング例を見たり、セレブの飼っているペットのトリミングスタイルなどを知っておくのも良い方法です。

トリマーは愛らしい動物と触れ合える魅力的な職業です。

人気のトリマーだけに競争も激しく、就職や転職で苦労する人がいることも知っておきましょう。

トリマーとして着実にステップアップしていくためには、養成学校や通信講座でしっかりと知識や技術を身に付け、社会で通用するトリマー資格を取得するのが早道です。

トリマーになる為の練習場所とポイント

トリマーの技術は頭だけで習得するものではありません。実際に自分で作業をしながら体得して行く性質のものです。

ところがトリマーを目指す方もなかなか練習の機会で苦心されている方も多いのでは無いでしょうか。近所の犬で練習台になってもらう、自分の犬で練習するなどいろいろと工夫もあるでしょう。

ここでは自分でトリミングの練習を考えている方のために、練習のポイントなどをご紹介したいと思います。

愛犬でトリミングとグルーミング練習

トリマーの練習で最も良く行われるのは自分で飼っている愛犬で練習する事です。自分がかわいがっている愛犬ですから、気心も通じていますし少々失敗しても誰も文句は言いません。

練習の後は、近くの公園などに散歩に連れ出してあげれば、他人の視線による評価なども参考になるでしょう。ただし自分の愛犬を練習に使っていると頻繁に練習するといった面では不利になります。毛が伸びるまでは、そうそう勢い良くカットもできません。

愛犬を利用する場合には、練習も「伸びるのを待ってからボチボチ」といったおおらかな姿勢が大切です。

それにトリミングの練習と言っても、カットだけではありませんから、ブラッシングや爪切り、耳掃除など細かいところは合間に練習できます。シャンプーの練習などは犬種によっては頻繁に行うと被毛や皮膚が荒れてしまう場合もあるので注意しましょう。

ペットサロンのアルバイトで練習

愛犬の練習だけで不足するといった方には、近くのペットショップや美容室などのトリミングのアルバイト作業などで腕を磨くといった道も考えられます。

しかしこの場合はショップでも料金をとってトリミングしている事もあるので、大事な作業は行えないという場合も多いでしょう。料金の安い一般件のケアであれば、週末などの繁忙期などには働かせてくれる場合も多くなります。

こういったアルバイトでは、専門のスタッフから作業のコツといったものを教えてもらえる機会もありますので、独学の練習よりも効果があると考えて良いでしょう。

また、お手伝いと勉強をさせてもらっていくらかの収入が見込めるというメリットもあります。アルバイト代で気になるトリマー用品などを揃えるといった事もできますね。

トリマー見習いとして働きながら練習

トリマーを目指し本格的な実務を身につけたいという場合には、トリマー美容室や専門ショップの見習いという手もあります。

見習いですから動物の世話や管理、室内の清掃といったトリミング以外の仕事も行わなくてはなりませんが、実際のトリミング作業を本格的に練習するには最適な環境です。

プロの先輩の方々の技術を見ながら勉強できるだけでなく、親しくなればとっておきのアドバイスなども受けられるのですからこれは利用しない手はないでしょう。そして下働きの見習いから始めているうちに本採用になる場合も多いと言えます。

ペットトリマーの世界に興味があるあなたへ!

ここまで、トリマーの世界や仕事についていろいろと説明してきましたが、多くを言いすぎたために
「じゃあ、これからどうすれば良いの?」
「結局なにから始めるべき?」
「自分には向いていないかも・・・」
などと思ったかもしれません。

でも、大丈夫です。ここまで読んで頂いたあなたならこれからも問題なく進めます。

とりあえず、今やって頂くことは「講座を受講してもらう事です!」

なんて言いません。そんな必要はまだありません。

本当に【今やるべきは無料の資料を貰う】ただそれだけです。

無料の資料を貰って、自分に向いているかを確認してください。資料も1つではなく、3つぐらいを比べてみると更に自分がこの世界とどう関わりたいのかが見えてきます。

「資料を貰うのは今度でいいや」なんて考えないでください。

よく「〇〇は明日しよ~」と思っていたことが、明日になっても一週間経っても、一ヶ月経ってもやらないことありませんか?

そうならないように、今すぐ行動してください。今1分行動するだけで、それが明日につながります!

今すぐ【無料の資料を貰う】は↓から確認してください。


▼トリミングの資格通信講座▼
トリミング講座

ヒューマンアカデミーのトリミング講座です。トリマーに必要な「トリミングの知識」はもちろん「トリミングの技術」も学べる講座になっています。「トリマーの仕事がしたい!」のであれば、無料の資料請求をしておきましょう。

こちらは通信講座ですので、時間がない方、主婦や学生にとって踏み出しやすいものとなっています。
「トリマーのお仕事に就いてみたい!」という想いがあるのであれば、まずはこちらをチェックしてみましょう。

▼トリマーになる為の無料資料はこちら▼
Brush UP学び トリマー資格

様々な資格講座の資料請求と講座を受講できる「Brush UP学び」のペット講座です。トリマーになる為の「トリミング」講座はもちろん、「ペットビジネス」「動物看護士」「動物介護士」等のペット関連の資格もあります。
「トリマーになりたい!」「ペット関連のお仕事に就きたい!」という方なら一度目を通しておいても損はありません。先ずは、無料の資料請求からお試しください。


トリマー専門学校の一括請求【なるには進学】
トリマーの専門学校資料請求サイト「なるには進学」

専門学校をお探しの高校生にオススメ!

【なるには進学サイト】では、トリマーやグルーマーになる為の専門学校の資料請求が一括で行えるサイトです。
トリマーの技術をきちんと学びたい、高校生等の学生さんやフリーターの方におすすめです。
もちろん、通信制講座と比較したい方、多くの専門学校の情報を見てみたい方もチェックしてみて下さい。