エステティシャン

エステティシャンの資格取得!通信講座・専門学校の選び方は?

エステティシャンになる為の資格【種類や違い】

エステティシャンになる為の資格【種類や違い】

プロのエステティシャンになるのには、エステの「技術」と「知識」を習得した証明として、エステティシャンの資格が必要となります。

「比較的簡単に働ける」そんなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、現実はそれほど甘いものではありません。

エステティシャンにはしっかりとした技術や知識が要求され、厳しく評価される業界でありプロとして成功することは困難であると言っても過言ではありません。

その他、就職先のニーズによってはエステに関連した資格を持っていなければ働けないケースも多々ありますので、資格取得は無視できる状況ではないでしょう。

今後プロのエステティシャンとして確かな地位を確立するためにも、今一度エステティシャンに必要な資格について理解するようにしましょう。
現在どのような資格があり、どのような違いがあるのかを以下にまとめてみました。

日本エステティック協会 認定エステティシャン

合格率80%と比較的取得しやすいと言われている資格が日本エステティック協会実施の認定エステティシャンです。

同協会が認定するスクールのカリキュラムを終了後、実施試験に合格後初めて認定エステティシャンとして登録されます。

エステティシャンに必要な知識や技術などのレベルを示すのを目的にされており、筆記と実技試験が行われます。

日本エステティック協会 認定トータルエステティックアドバイザー(TEA)

プロのエステティシャンとしてではなく、指導者としての立場を得られる資格として注目されています。

試験内容は、エステティシャンに関する知識や理論、技術など広範囲にわたる能力が試され、資格取得後はエキスパートとしてスクールなどの講師を務めることもできます。

試験は1年に1回、筆記や実技、面接やレポートなどが実施されます。

合格率は実技で4割とかなり厳しい試験となるでしょう。

ちなみに日本エステティック協会とは、日本国内におけるエステティックの普及や発展を目的に設立。

エステティシャンのプロを育てるための知識や技術など教育関連の活動、各種試験の実施、認定、情報提供などを幅広く展開しています。

CIDESCOインターナショナル エステティシャン

国際組織CIDESCO(シデスコ)が実施している、認定している資格で国際ライセンスとして国内外で活躍できます。

ただし、受験資格には様々な条件が課せられていますので、事前に確認する必要があります。

例えば認定校で1200時間以上のカリキュラムを終了、その後国際試験合格後2年以内に600時間の実務経験を得る必要があるなど、厳しい条件が定められています。

ちなみにCIDESCO(シデスコ)とは、本部をスイスに設置している国際的なエステティック団体のことで、1946年に設立、世界33カ国が加盟しており、国際的な発展、交流を目的とした活動を展開させています。

エステ関連資格取得に必要な期間と費用の目安

エステ関連資格取得に必要な期間と費用の目安
エステティシャンの技術力を確認する手段の一つとなるのが各団体や機関が実施している資格です。

資格取得は必ず取らなければいけないという決まりはありませんが、持っていて損はありません。

しかし、一体どの資格を取得したらいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

現在実施されている資格は非常に数が多く、世界的に活用できる資格から認定校の指定のカリキュラムをすべて終了している者のみが受験できるもの、実務経験が受験資格に定められているものなど色々と決まりがあります。

資格を取るまでに必要な期間やそれにかかる費用等をレベル別にまとめていますので参考にしてください。

最高難度レベルの「CIDESCO認定インターナショナル エステティシャン」

エステティシャンに関する資格の中で、もっとも難しいと言われているのが、CIDESCO認定インターナショナル エステティシャンです。

受験資格が定められており、CIDESCO認定校でおよそ1200時間以上のカリキュラムやコースを修了し、さらにCIDESCOスクール国際試験合格後、2年以内に600時間の実務経験が必要となっています。

これらの条件をすべてクリアしたものだけに受験資格が与えられます。

その他、3年以上の実務経験プラス、ポストグラジュエイトCIDESCO国際試験を受験して合格することなどがありますが、いずれも受験資格を得るだけでも、3~4年の勉強期間が必要でしょう。

受験費用については、一次試験が1万円、本試験が6万円、合格登録料として5万円、トータル12万円を準備する必要があります。また事前講習として40時間の受講が義務付けられています。

その受講料が、94500円前後と受験資格を得て合格するまでには、かなりの時間と費用が必要となります。

比較的難度の高い「認定トータルエスティックアドバイザー」

日本エステティック協会実施の資格で、やや高難度の試験と言われています。

受験資格は日本エステティック協会認定のスクールで1000時間以上のカリキュラムやコース修了者、さらに資格取得後、2年以上の実務経験を有する者、資格取得以前から5年以上の実務経験がある人となりいずれが一つでも該当すると試験を受けられます。

各種証明書が必要で当然ですが、日本エステティック協会正会員でなければなりません。

試験は、一次と二次の実務と筆記、三次に面接、実技等が実施されます。

受験費用は、一次で5千円、二次で2万円、三次で5千円となります。

比較的難易度の低い「エステティック協会 認定エステティシャン」

エステティシャンのスクールで知識や技術を習得した多くの方が真っ先に受験するのが、エステティック協会実施の認定エステティシャンです。

合格率が毎年80%以上と高く、各種資格や認定試験の中では比較的取得しやすいと言われています。

エステティック協会が主催するAEAエステティシャン認定試験合格後、資格者として認められディプロマおよび認定カードを持って、その技術を証明することができるでしょう。

受験資格は認定校で300時間以上のコース修了で、日本エステティック協会の正会員登録かつフェイシャル、ボディケア、脱毛ワックス等の技術取得者。

または、日本エステティック協会認定校で300時間以上のコース修了者で認定ボディエステティシャン、認定フェイシャルエステティシャンまたは、実務経験1年以上のものとなります。

ライフスタイルに合わせて勉強できる通信講座のメリット

ライフスタイルに合わせて勉強できる通信講座のメリット
美容師や理容師のように国家資格が必要ないからこそ高い技術が求められているエステティシャンになるには、何より専門学校(スクール)で学ぶのが一番良い方法だと言われています。

しかし、「距離が遠い」「費用面が厳しい」「本業を抱えており時間的に難しい」などの問題を抱えている場合には専門学校(スクール)への通学を断念するほか仕方ありません。

その場合、エステティシャンのプロになることも諦めるのではなく、通信講座や通信教育等のスタイルを検討してみるといいでしょう。

通信講座を利用するメリットや特徴その1・時間を有効活用できる

エステティシャンに関する技術や知識資格は欲しいけど、日中は本業や子育て主婦業が忙しく通学は難しいというライフスタイルの方に通信講座はおススメです。

通信講座最大のメリットは空いている時間を有効活用できると言う点です。

学校があらかじめ定めた時間に自分の生活を合わせるのではなく、自分の空いている時間を勉強に充てることができるため時間の拘束がありません。

通信講座を利用するメリットや特徴その2・均等な学習が期待できる

通学が難しいからといって独学を選んでしまうと、どうしても自分の得意とする科目ばかりに専念する傾向にあり難しい問題やクリアできない問題は後回しにすることが多くなります。

そのためいつまで経っても不得意な科目を克服できない、手をつけることができないなど勉強のバランスが崩れることが予想されます。

その点、通信講座は自由な時間に勉強ができるとはいえ、どの分野をどのくらいのレベルまで上げる必要があるなど均等な学習スタイルが準備されています。

決められたプログラムを淡々とこなすだけで、各種資格試験に対応できるだけの能力が身につくでしょう。

通信講座を利用するメリットや特徴その3・受験資格取得に活用できる

各団体や機関が実施している試験を受けるためには様々な条件があります。

例えば、フェイシャルエステの受験には実務経験が必要とされていますが、AEAの認定校での指定コース修了者はスクールでそれ相当の技術を取得できるため受験資格が与えられます。

試験を受けるためのもう一つの方法となるのが通信教育です。

認定校に通うことが受験資格取得にはもっとも最短距離となりますが、認定校は都心に集中していることが多く距離的に通学が難しいというケースも少なくありません。

通学する時間や費用を考えると通学よりも通信講座を活用した場合が良いこともあるのです。

通信講座の探し方について

通信講座は今や非常に数が多く、どの講座を選んだらいいのかと迷うこともあるでしょう。

それぞれの目的にあった講座を選ぶことが一番の方法ですが、無料の資料請求や口コミ(クチコミ)実際に体験した方の体験談等を確認するのも一つの方法です。

また通信講座はメリットだけでなくデメリットもありますので、その両方を良く理解した上で活用することをおススメします。

独学では得られない専門学校(スクール)ならではのメリット

独学では得られない専門学校(スクール)ならではのメリット
エステティシャンのプロを目指すならば、独学よりも断然スクールで学ぶ事をおススメします。

基礎知識や技術はもちろん、卒業後すぐに現場で活躍できるだけの技術力を身につけることができよう、最新のエステ業界にマッチした講座が充実しています。

その他にも専門学校(スクール)を利用するメリットは色々とありますので、どのような方法で勉強を進めたらいいのかと迷っている場合は、スクールの特徴をおさえておくといいでしょう。

エステティシャン専門学校の特色

全国各地にはエステティシャンのプロを目指すために学校はとてもたくさんあります。

その中でも日本エステティック協会やエステティック業協会など各種団体が認定するスクール、認定校へ通うことで、各種資格試験や認定試験を受験する際に有利になります。

認定校には通学スタイルだけでなく、子育てや主婦、本業を抱えている方でも気軽に学べるようにと通信制のカリキュラムを整えているところも多くなっています。

そのため、あらゆるライフスタイルの方でもエステティシャンに必要な技術や知識を学ぶことができるでしょう。

気になるスクールを見つけたら、無料の資料請求やスクール体験、オープンスクールなどを活用し自分に適しているスクールであるか検討してください。

専門学校(スクール)のメリット1・卒業後のサポートが充実

独学でもエステティシャンのプロとして活躍することは不可能ではありません。

人よりも何十倍もの努力を重ねることで、独学でプロとして活躍している方も稀に存在します。

ただ、専門学校(スクール)に通うことで、卒業してすぐにその力を現場で試すことができる就職バックアップ体制が充実しています。

有名サロンや大手ホテルと推薦制度を持っているスクールもありますので、これらのメリットをスクール選びの基準にするといいでしょう。

専門学校(スクール)のメリット2・資格取得に関する講座が豊富

エステティシャンのプロになるためには必ずしも資格を取る必要はありません。

ただ資格を持っていることで働く上で有利になることは確かです。

就職後、高待遇で採用されるなど他の人と大きな差をつけるケースもありますので、最低限必要とされる資格を目指すことをおススメします。

その場合、各団体認定のスクールで決められたコースを修了することで、資格取得に有利な知識や技術を計画的に身につけることができます。

認定校や養成学校などには各種資格取得に特化した講座も豊富に準備されていますので、スクールが計画したとおりの授業を受けるだけで、卒業と同時に目指す資格を取得できるでしょう。

専門学校(スクール)のメリット3・同じ夢を持つもの同士切磋琢磨できる

エステティシャンの専門学校(スクール)に限らず、専門学校という環境と独学という環境の大きな違いは近くに一緒に学べる友人、仲間がいるかどうかです。

一人の方が勉強に集中できると考える人もいるはずです。

しかし、最低でも1年、最高の資格取得までに要する勉強期間は最短でも3年。

難しい問題にぶつかったり将来への不安を抱える、そしてレベルアップの難しさに凹むなど精神的なダメージを受けることもあるでしょう。

そんな時、すぐ近くに同じ夢に向かって一生懸命努力している仲間からの励ましや頑張っている姿を目の当たりにすることで、厳しい状況でも前に進む力に変えることができるのです。

時にはライバルとして、時に同士として切磋琢磨しつつ、楽しい勉強期間を過ごすことができるでしょう。

エステのプロがいるスクールで学ぶメリット

エステのプロがいるスクールで学ぶメリット
エステティシャンの学校を選ぶ際にはいくつかのポイントがありますが、その中でも重要視されているのが講師陣の存在です。

各スクールにはそれぞれの分野を担当する講師が在籍していますが、プロの講師陣を整えているスクールを選ぶのがおススメです。

現場で幅広いキャリア積んだ講師による授業内容は他の講師と比較しても、内容が濃く実践的でキメの細かい指導を行うのが特徴的です。

その他にもプロのいるスクールで学ぶメリットについていくつか紹介しましょう。

サロンオーナー講師から学ぶメリット

現在サロンの経営者として現場で活躍しつつ、未来のエステティシャンを指導する立場にある方もいます。

サロンオーナーと言えば一般的なエステシャンの技術や知識だけでなく、経営者という立場からの指導が受けられるのも魅力的です。

将来、独立開業を目指している生徒にとって、実際にサロンの経営を行っているエステティシャンのプロから学ぶことはとても貴重です。

例えば、独立開業をするための準備、必要な資格、宣伝力など、経営に関するノウハウも重要となります。

これらの知識を自ら調べて準備するよりも、実際の経営者である講師から丁寧に指導してもらえるのは、プロのいるスクールの特徴といってもいいでしょう。

アロマ精油に精通した講師から学ぶメリット

近年注目されているのがアロマセラピストです。

受験資格を習得するためにも色々な条件があり、最高難度のアロマセラピストを取得すると、医療現場や国内外問わず様々な環境で自分の力を試すことができます。

特にIFPA認定アロマセラピストの資格を取得するためには、日本で7校しか認められていないスクールで受講する必要があるなど簡単には取得はできません。

ただ、これらの資格を持ち公的研究機関や医療現場などで活躍するプロのセラピストを講師に迎えているスクールも年々増えています。

中には、独自のアロマ関連グッズなど商品企画や開発などを手がけているプロの講師もいます。

将来、一般的なエステティシャンとしてでなく、マタニティ専門のエステティシャンや緩和ケア専門のエステティシャンなど様々な分野で活躍したいと希望している方は、直接プロの指導を受けることで最短で道を切り開けることも期待できるでしょう。

グローバルに活躍する講師から学ぶメリット

国内外で幅広い活躍をしているプロのエステティシャン講師から学ぶメリットは、多国籍人種に対する施術スキルを学べるという点です。

日本人の肌とは異なる海外の方の場合、通常のスクールで学ぶフェイシャルやボディケア、脱毛施術では対応できないこともあるでしょう。

しかし実際に海外での経験が豊富なプロから学ぶことで本場で学んだテクニックや幅広い知識を近に指導してもらえるというメリットがあります。

以上のことからもわかるとおり、プロのいるスクールで学ぶメリットは、経験豊富で最新の情報をいち早く取り入れた「生」の授業が受けられ、かつ将来の目標となる先輩が目の目にいることで様々な指導が得られるなど優れた条件が多々あります。

最短で確実に夢を実現したいならば、プロのいるスクールで学ぶ事をおススメします。

スクール選びを行う場合には、まずどのような講師陣が在籍しているのかを確認するようにしてください。

エステティシャンの資格がある人と無い人の差は?就職先やお客さんに信頼感

エステティシャンの資格がある人と無い人の差は?就職先やお客さんに信頼感
エステティシャンに関する資格は公的なものではなく必須ではありません。

各スクールで知識や技術力を学んだり、未経験でもサロンで実績を積むことでプロとして働けます。

しかし、現役のエステティシャンとして活躍している方や講師などが口うるさく必要ではない資格を勧める理由は一体何でしょうか。

そして、資格がある人と、無い人とではどのような差があるのか考えてみましょう。

資格保持者への信頼性の高さ

一般の方がエステサロンを利用する場合何を基準に選択しますか?

知名度や施術料金等を重要視する方もいるかもしれません。

初めて利用するサロンでもっとも気になるのはどんな人が施術を行っているかではないでしょうか。

施術料金が安くでも満足できる内容でなければ、利用した時間も費用も無駄になります。

僅かなお金であっても人は絶対に損をしたくないのが本音です。

だからこそ真っ先に確認するのが、スタッフの資格です。

エステとは体験してみないとその良さを理解することはできませんが、それ以前の選択手段となるのが所有する資格だけなのです。

またサロンスタッフの中には資格保持者と無資格の方が働いていますが、お客さんの立場になって考えると、やはり同じ料金で施術を依頼するなら資格を持っている人を指名するでしょう。

いくらスキルが高いと口で説明されても施術前に確認できるのは、目で見て判断できる資格だけなのです。

最近では歩合制をとっているサロンも多くなっています。

お客さんからの指名が多ければその分評価につながりそれが高収入へと影響しますので、他のスタッフと差をつけ高く評価されたいのであれば、最低限必要な資格は取得して損はないと思います。

資格を持っていることで就職に有利になる

ライセンス不要の職業の一つでもあるエステティシャンの求人は非常に多く、幅広い環境で働くことができます。

ただ、年々エステティシャンを目指す方も増えていることから、採用枠が将来的に厳しくなるのは予想されます。

就職先から内定をもらう場合、まずエステティシャンとしての技術を披露できるわけではありません。

履歴書など書面でもって判断がされることから就職内定を獲得するためには、資格はなくてはならないものと言っても過言ではありません。

企業の中には同期入社であっても、資格を持っている人と無い人との初任給に大きな差をつけたり、与えられる仕事内容が異なるなどの待遇の違いも生じるでしょう。

ライセンスが不要だからこそ何かしらの判断材料が必要不可欠で、それを証明するための資格は重要なのです。

エステティシャンの資格以外に必要なスキルは?

エステティシャンの資格以外に必要なスキルは?
公的な資格がないエステティシャンですが、その分確かな技術力がなければ一流のプロとして活躍することはとても厳しい状況です。

そのため近年、本格的なエステティシャンを目指すため、各種資格を取得する方は多くなっています。

また多様化する消費者のニーズに対応できるよう高いスキルはもちろんですが、様々な客の要求にも応えられるよう幅広い資格やスキルが求められているのです。

ここでは、エステティシャンの資格取得以外にどのような資格やスキルが必要なのかを紹介します。

まず就職などで有利に働く資格の一つに美容脱毛士があります

美容脱毛士とは

エステを利用する客を詳しく分析すると、フェイシャルケア、ボディケア、脱毛ケアなどの目的で利用されています。
中でも最近群を抜いて人気を集めているのが脱毛ケアです。

良質なテクニックと豊富な知識、そして何よりもお客さんに満足感を誰よりも与えられる最高のエステティシャンを目指すためには、美容脱毛士の資格を持っていることも重要なポイントとなるでしょう。

美容脱毛士になるには筆記、実技の受験に合格しなければいけません。

ただ受験資格が必要で、エステティックスクールや専門学校の基礎カリキュラムを300時間以上と脱毛カリキュラムを100時間以上修了したもの、その他にも脱毛カリキュラム300時間以上プラス、実務経験が半年以上の方となっています。

受験には筆記8千円、実技1万円が必要となります。

他のエステティシャンと差をつけるためには今最も注目されている脱毛施術に関するスキルを高める必要性がありますが、それ以外にも勉強しておくと有利になるスキルがありますので覚えておくといいでしょう。

必須スキル「ヒアリング能力」

エステを利用するお客様は何かしらのコンプレックスを抱えており、これまでの自分とは全く違う人間になりたいという願望があります。

ただ、これまでとは違う理想の自分といってもその要求は人によって様々です。

そのためどのようなコンプレックスを抱えており、どう変化しかいのかを詳しく理解し、少しでも理想に近づけるよう丁寧なヒアリングが必要です。

ヒアリングとは、お客さんが発する些細な情報から多くのことを読み取る能力のことで、時に時間をかけて聞くという姿勢も要求されます。

必須スキル「カウンセリング能力」

誰かを綺麗にすること、それをサポートできる仕事をするのがエステティシャンです

エステティシャンが行う施術によって、お客さんは日に日に美しく変身を遂げることはできるはずです。

ただ、施術を受けている間だけ綺麗になっても本当の意味で、誰かを綺麗にしたことにはなりません。

エステティシャンに求められているのは施術をしたときだけ美しくするのではなく、その後も継続的に美を追求し続けていける力をお客様自らが持ち続けられるようサポートすることまでとなるでしょう。

そのためには日常生活におけるアドバイス、美しさを持続させるためのモチベーションの持ち方、効果の高い日々のケアテクニックなど施術以外のサポートを徹底できる能力も求められます。

学校選びに必要な無料体験や説明会の活用法

学校選びに必要な無料体験や説明会の活用法
全国各地には数多くのエステティシャン関連スクールがあります。

ただ、あまりにも数が多すぎて自分に適している場所を見つけるのは容易ではありません。

その不安を打ち消すためには無料体験や説明会などを大いに活用するようにしましょう。

学びたい分野のこと学校の雰囲気、その他ホームページからでは伝わらない様々な内容を目で肌で確かめることができる唯一のイベントこそが、各スクールが実施する無料体験や説明会なのです。

無料体験や説明会とは

学校内を公開、開放し、将来、エステティシャンを目指す方やその保護者関係者などにむけて詳しい資料を配布しながら説明を行い、実際の授業を体験してもらうイベントを無料体験や説明会、オープンキャンパスとして各学校が実施しています。

通常1日のみの体験ですが、内容はとても充実し「施設内の見学」はもちろん「在校生との交流」「、模擬授業への参加」「プロ講師との個別相談会」「保護者への学費やその他の説明会実施」「適正相談」などホームページの情報だけでは得られない貴重な体験ができます。

そのイベントへの参加は無料となっていますが事前予約が必要なため、気になるスクールのホームページより申し込みするようにしましょう。

無料体験や説明会参加へのメリット

無料体験や説明会へ参加するメリットは学校内へ直接足を踏み入れることで分かる校内の雰囲気、生徒同士の雰囲気、先生や在校生の状況を自分の目でみて確認できるという点です。

在校生や講師と直接話をするチャンスもありますので、資料からでは得られない学校の裏情報、エステティシャン関連の現状なども確認できるでしょう。

また実際に通うとなると、学費の問題や卒業後の就職先、その他学校周辺の環境、通学についても把握する必要があるため、1年もしくは2年という期間無理なく通えるかどうかの判断もつきます。

保護者との参加も認められているため、ご両親がエステティシャンになることを反対している方は一緒に参加することをおススメします。

実際の環境を体験し学費についての相談をご両親自ら行うことで、納得して通学を許可してもらえることも期待できるでしょう。

参加後、自分の理想とするスクールであることが確認できれば、これまで以上にエステティシャンになりたいという意欲向上にも繋がりますので、積極的に準備に取り組むことができます。

無料体験や説明会を存分に活用しよう

エステティシャンになりたいけどあと一歩が踏み出せない、スクール選びに迷っている方は気になるスクールのホームページにアクセスし、無料体験や説明会の実施状況を確認してください。

各スクールでは定員になり次第受付を締め切っているところもあったり、スケジュールが都合に合わない場合もありますので実施予定日を事前に確認し、できるだけ多くの無料体験や説明会に参加することで自分に適したスクールを見つけやすくなるはずです。

無料で体験できるというチャンスを利用しないのはもったいないことなので、まずは事前予約から行うようにしてください。

【エステ関連の資格・学校】無料資料請求で情報を集める3つのメリット

【エステ関連の資格・学校】無料資料請求で情報を集める3つのメリット
エステティシャン養成スクールでは定期的に無料体験や説明会を実施していますが、実はその多くが東京や大阪など都心部に集中していることが多いのです。

特に日本エステティシャン協会認定の学校は限られていますので、資格取得などを目的としている方で地方に住んでいる方にとっては無料とはいえ気軽に参加できないのが現状です。

しかし、自分に適したスクールを見つけることは容易なことでない事は事実です。

そこでおススメしたいのがスクールが配布している無料資料請求です。

無駄な費用を出費せず、多くの情報を集めるためには各学校が無料で配布する資料を集めることからはじめるといいでしょう。

では、無料資料請求を活用するその他のメリットについて説明します。

無料資料請求を活用するメリット1・インターネットでは得られない情報がある

便利なインターネットとはいえ、そこへなんでもかんでも情報を載せられるということではありません。

エステテティシャン関連のスクールも同様に、インターネット上に掲載されている情報とエステティシャンという職業に関心の高い人へ配布される資料とでは情報量に大きな差があります。

検索すれば誰でも見ることができるインターネットの情報というのは、とにかく誰でもいいからその情報に食いついて欲しい万人の方に学校の良さを分かりやすく伝えたいという意図があるため、細部に踏み入った情報がカットされているケースがほとんです。

またインターネット上では良い点のみを掲載していることや古い情報を更新されず、残されている場合もありますのでエステティシャンの旬な情報が欲しい方は無料資料請求を行うことをおススメします。

無料資料請求を活用するメリット2・ご両親を説得するアイテムになる

学生の場合はスクールに通う費用を準備してくれるのはご両親です。

ただ、ご両親の年代からするとエステティシャンという職業に対する疑問点は多々あるでしょう。

そのため頭ごなしに反対されている方も少なくありません。

その場合に活用できるのが無料資料請求です。

言葉で説明するよりもはるかに詳しい情報と分かり易い内容で説明されていますので、エステティシャンという職業の魅力を最大限伝えることができるでしょう。

無料資料請求を活用するメリット3・スクールの比較ができる

多くの方が無料資料請求を取り寄せる目的の一つに各スクールの比較があります。

どの学校を選べばいいのかと迷った場合ににはとにかくできるだけ多くの資料を取り寄せてみるといいでしょう。

情報量がインターネットよりもはるかに多い無料資料には学校の雰囲気が分かる写真や過去から現在までの実績、その他在校生や卒業生の体験談など詳しく記されているため、パソコンの画面で比較するよりもはるかに志望するスクールの絞込みが実現できます。

その他無料の資料請求で取り寄せたパンフレットには卒業後にプロとして活躍している先輩の様子も克明に記されています。

常に目にするところにその資料があることで、夢を諦めかけているときのやる気アップにも繋がるかもしれません。

エステティシャンになる方法と資格
エステティシャンになる方法と資格「エステティシャンになりたい!」 「エステを仕事にしたい!」 「エステティシャンになるにはどうしたらいいの?」 「エステティシャン...
エステティシャンの仕事と資格に興味がある方
  • エステティシャンの資格を取りたい!
  • どんなエステティシャンの資格があるかもっと知りたい!
  • とりあえずエステティシャンの勉強のとっかかりが欲しい!
  • エステティシャンの講座やスクールの資料が欲しい!
  • 資格や講座の種類を比較したい!

そう、お考えのあなたならこちらチェック!